手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
八尾・桂樹舎「日本の手仕事展」最終日
富山県・八尾町の桂樹舎 民族工芸館での「日本の手仕事展」は、本日が最終日です。
16時までになります。
まだまだ良いものはありますので、是非足をお運びください。

IMG_5077.jpg

IMG_5075.jpg

くらしの工芸「日本の手仕事展」
会期:11/16(金)〜19(月)
時間:10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場:桂樹舎 民族工芸館
| 坂本光司 | お知らせ | 08:21 | - | - |
仙台 レ・ヴァコンス「九州の焼きもの展」始まります。

日々の生活に馴染む九州の焼きものが、今年もLes-VACANCESに並びます。
使うたび味わいの増す手仕事のうつわで冬の食卓をあたたかに過ごしてください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

lv_kyushu_絵柄面_C.jpg

「九州の焼きもの展」

会期:11月17日(土)〜25日(日) 
時間:12時〜19時 (日・祝〜18時閉店)
会場 Les-VACANCES  レ・ヴァコンス
   宮城県仙台市青葉区立町9−14 正栄ビル西公園101
       Tel  022-702-3813
        website  http://www.les-vacances.info

| 佐藤佐智子 | お知らせ | 08:39 | - | - |
手仕事フォーラムHP「いただきます」を更新しました

手仕事フォーラムホームページ「いただきます」を更新しました。

今回は「目鯛の西京焼」です。

ぜひご覧下さい。

 

http://teshigoto.jp/serial_report/itadaki/073.html

| 管理人 | お知らせ | 13:35 | - | - |
八尾・桂樹舎「日本の手仕事展」のお知らせ

富山県八尾の桂樹舎で「日本の手仕事展」がはじまります。

毎年恒例のイベントとなりました。

展示会場となる桂樹舎・民族工芸館は、通常非公開です。

桂樹舎の創業者である故・吉田桂介さんの蒐集も見ることができる貴重な機会です。

ぜひご来場ください。

 

 

くらしの工芸「日本の手仕事展」

会期:11/16(金)〜19(日)

時間:10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

会場:桂樹舎 民族工芸館

  富山市八尾町鏡町668-4  Tel.076-455-1184

| 久野民樹 | お知らせ | 19:25 | - | - |
今日が最終です。
手仕事カレンダー、11月はコーヒですね。

尾山台・手しごとの特別展示「珈琲のうつわ」は、今日が最終です。
どうぞお出かけください。

IMG_8525.jpg

coffeeDMweb.jpg
| 管理人 | お知らせ | 13:03 | - | - |
岩手県滝沢「暮らしの良品展」がはじまります

岩手県滝沢市の岩井澤邸ギャラリーにて、

毎年恒例の「暮らしの良品展」がはじまります。

 

今日は、岩井澤さん、蟻川工房の蟻川さんと伊藤さん、小田中さんと共に搬入・展示をしました。

 

小鹿田焼ややちむんをはじめとした各地の陶磁器、ガラスやカゴ、

蟻川工房のホームスパン、小田中さんの染め絵や風呂敷、オリジナルトートバッグなど。

良いものをたくさん揃えて、お待ちしております。

 

11/4(日) 13:00〜はギャラリートークもありますので、

ぜひお出かけください。

 

2018・日本の手仕事 暮らしの良品展

会場:岩井澤邸ギャラリー(岩手県滝沢市葉の木沢山355-2)

会期:11/2(金)〜11/5(月) 10:00〜16:00

 

 

| 久野民樹 | お知らせ | 23:05 | - | - |
全国フォーラムを振り返りながら

松山市で発行されているフリーペーパー「松山百点 」。
郷土の歴史や文化、伝統、名品などを幅広く取り上げています。
奇しくも今秋発行された最新号は「倉敷大原家と愛媛のつながり」です。

img062.jpg
img063.jpg

歴史が上手く集約されていて、読みやすくまとまっています。
全国フォーラムを振り返りながら、いかがでしょうか。

インターネットで最新号が閲覧できます。
https://mrs.living.jp/ehime/a_feature/article/2980560

藤岡 葵

| 管理人 | お知らせ | 18:34 | - | - |
展示のお手本を、日本民藝館で教わりました

手仕事フォーラム連載記事「kuno×kuno」で
久野恵一さんから再三、鈴木繁男さんの日本民藝館における展示手法の素晴らしさを聞いていました。
そして、現在、繁男さんの展示手法を継ぐのは
学芸部長の杉山享司(たかし)さんだとも。

いつか、杉山さん自身に、繁男さんから展示について
どんなことを学んだのか、じっくりお聞きしたいと考えていました。

先日、その願いが実現し、取材をすることができました。

現在、日本民藝館で開催中の特別展「白磁展」は
杉山さんが展示を担当されました。

観る人の視点、視界、視線を意識しつつ
心地よく、わくわくさせ、物をより佳く見せるための
配置、物の選択とは?

かなり突っ込んだ記事内容になりましたが、
お時間がありましたら、展示手法そして
「白磁展」を観賞する予備知識としてご覧ください。

記事制作にあたっては日本民藝館、杉山享司さん、久野民樹さん、
高梨武晃さんのご協力をいただきました。
深謝いたします。

記事は阪急交通社のブログ「たびこふれ」にて
掲載しました。

繁男さんの美の心眼をもっと紹介していきたいという
恵一さんの希望を少し、かなえることができましたでしょうか。

https://tabicoffret.com/article/75897/

朝鮮陶磁器の影響も受けた濱田庄司の焼き物が
併設展に置かれているのですが、併設展の展示は杉山さんの担当では
ありません。2つの展示では明らかに物の置き方に違いがあります。
その差も会場で感じ取ると、いっそう楽しめると思います。

今回、取材は午後3時からスタートしたのですが、
この時間から夕暮れにかけて、敷地内北側の旧館の「大広間」には
よく晴れた日には玄関の面取ガラスと2階の障子越しに西日が
射し込んできます。そのやわらかく、温かな光が会場に
ひときわの風情をもたらしていました。
杉山さんいわく「旧館には何かが宿っている」という意味を
この時間帯はよりよく感得しやすいかもしれません。

3時から30分間くらいは、玄関で光のプリズムが
大谷石を彩ります。

訪問は晴れた日の午後3時過ぎをお勧めします。

添付写真は、特別展のメイン会場、新館「大展示室」の展示風景です。

44302921474_cfb4c5bdc1_z.jpg

久野康宏

| 久野康宏 | お知らせ | 08:22 | - | - |
来年の手仕事フォーラムカレンダーに苺が!!

来年のカレンダーが到着しました。

なんと4月の図柄に苺が!

実は、昨年の岩手の全国フォーラムの折、小田中耕一さんに、「私は春生まれで苺が大好きなので、苺の図柄が見たいです!」とリクエストしていたのです。

 

つまりこの時ですね↓

 

そのお願いを本当に叶えてくださるなんて、びっくりしつつ、きゃあ〜と叫んでしまうぐらいの喜びでした。

早く4月が来て欲しいと思う毎日です。

皆さんもぜひ見たい、という図柄があれば、小田中さんにリクエストしてみるとよいかもしれませんよ!

 

来年の手仕事フォーラムカレンダーは、以下のページで紹介しております。

年々、早い時期に売り切れるようになってきました。ご用命はお早めにどうぞ!

>> 2019年日本の手仕事カレンダー

 

小田中さん、本当にありがとうございました!嬉しいです!

 

| 瀬部和美 | お知らせ | 18:15 | - | - |
「珈琲のうつわ」展@手しごと(尾山台)

 

世田谷区・大井町線尾山台駅より徒歩約5分「手しごと」にて

「珈琲のうつわ」展が始まりました。11/4(日)までの開催となります。

 

この企画展のために取り揃えた日本各地の窯元のマグカップやカップ&ソーサーなどが並びます。

どんなうつわがあるのかは、下記の「手しごと」ブログをご参照ください。

http://oyamadai-teshigoto.com/con/blog

 

期間中は鹿児島の珈琲の名店(珈琲好き、民藝好きなら知る人ぞ知る)
「可否館」さんより取り寄せました、自家焙煎ブレンドの豆も販売いたします。(詳細別途)

さらに!こちらの珈琲豆を店内にて挽いて、淹れてお出しします。
本店の味と同等にお出しするのは難しいですが、
なるべく近い味でお出しできるよう・・・試行錯誤しながら努力いたします。
こちらもお楽しみに、ぜひ尾山台へお出かけください。

 

 

| 指出有子 | お知らせ | 12:07 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール