手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
『きょうの料理』7月号に小谷栄次さん登場

NHKテキストの『きょうの料理』には、「暮らしを彩る日本のうつわ」という連載があります。

現在発売中の7月号では、「岡山 ガラス酒器」として、小谷栄次さんの徳利とぐい呑が紹介されています。

栄次さんがガラスを吹いておられるお写真と、倉敷ガラスの成り立ち、魅力も文章で掲載されています。

ブルーが、深く、美しく、涼し気です。

ぜひ、ご購読ください!

 

| 瀬部和美 | お知らせ | 06:00 | - | - |
手仕事フォーラムゆかりのお店、東京・目黒「工芸花森」

先日、ご紹介した静岡の「花森家具」さん、実は東京にもお店があります。

JR目黒駅から目黒川沿いをてくてく歩き、徒歩15分ほどのところです。

こちらのお店は、椅子の種類が豊富で、静岡のお店より揃っているとのことです。

2階に、テーブル用の椅子、ロッキングチェア、腰掛け用などなど、様々な種類の椅子が並んでいます。

訪れると社長のお父様がいらっしゃって「とにかく座ってみなさい、座って感じてみなさい」と言ってくださって、いろいろなことを教えてくださいます。

うつわやガラスのお取り扱いもあり、とても落ち着く素敵なお店です。

都内のお住いの方は、ぜひ訪れてみてください。

 

 

工芸花森

http://www.hanamori.jp/

153-0063
東京都目黒区目黒3丁目1-9
TEL 03(5725)7830
営業時間 11:0018:00
水曜定休

| 瀬部和美 | お知らせ | 08:03 | - | - |
手仕事フォーラムHP「伊予だより」を更新しました

手仕事フォーラムホームページ「伊予だより」を更新しました。
今回は道後のぎやまんガラスについてのレポートです。
ぜひご覧下さい。

http://teshigoto.jp/serial_report/chiiki/iyo/012.html

| 管理人 | お知らせ | 10:08 | - | - |
手仕事フォーラムゆかりのお店、静岡「花森家具」

先日の静岡スタディーツアーの翌日、残ったメンバーで花森家具さんを訪れました。

まず訪れたのは、静岡駅から徒歩15分ほどの葵区研屋町にある静岡本店。

松本民芸家具を取り扱うお店で、4代目社長の花森崇行さんは、手仕事フォーラムの初期からのメンバーでもあります。

お店には、私を含め全員が初めての訪問だったため、美味しいお茶をいただきながら、花森家具さんについて、松本民芸家具について、いろいろなお話をうかがいます。

またテーブルや椅子など様々な種類の松本民芸家具に、触れさせていただいたり、座らせていただいたり、まさに百聞は一見に如かず、素晴らしいものであることは十分承知していましたが、実際に触れてみることで改めて暖かさや機能性などの魅力を感じました。

だんだんと「いつか自分の家にも置きたい・・・」と夢がふくらみます。

こちらには、家具だけではなく、うつわやガラスもたくさんあります。

特に小鹿田焼については、これだけの種類が見られるお店は貴重ではないでしょうか。

 

随分と長居をさせていただいた後、より駅に近い葵区両替町にある両替町店へ。

こちらでは、大きな家具よりも小さいものやうつわなどが中心となっています。

ちょうど砥部焼展が開催中で、これからの季節に活躍しそうな涼しげな磁器がたくさん揃っていました。

どちらのお店もとても素敵な空間です。

お近くの方、静岡に行かれる方は、ぜひ一度訪れてみてください。

また、花森家具さんのブログもとても勉強になり、面白いので、お奨めです。

 

花森家具

http://www.hanamori.co.jp/

 

花森家具ブログ

http://hanamori87.exblog.jp/

 

 

静岡本店

420-0029 

静岡市葵区研屋町64
TEL
054253-8105

 

両替町店

420-0032 

静岡市葵区両替町1-6-2(伊勢丹ウラ)

TEL054254-0039

| 瀬部和美 | お知らせ | 00:01 | - | - |
倉敷で「日本の手仕事展」が始まります!

倉敷のスペースみきで「日本の手仕事展」がはじまります!

 

大原美術館の裏、美観地区の一角にある趣のある建物です。

 

2年に1回の恒例の企画。

今回も倉敷のフォーラム会員でもある

倉敷緞通・瀧山さんと、ギャラリー幹・三宅さんにお手伝いいただき、

無事搬入完了しました。ありがとうございます。

 

小鹿田焼、やちむんをはじめとした各地の陶磁器、カゴ、木工品、ガラスなど。

期間中は在廊しておりますので、ご来場をお待ちしております。

 

「日本の手仕事」

2017/6/21(水)〜25(日) AM10〜PM6

会場:スペースみき(倉敷市中央1−6−8)

| 久野民樹 | お知らせ | 20:48 | - | - |
芹沢げ霹術館スタンプカード2017

芹沢げ霹術館では、現在、「芹沢げ陲伐縄」展が開催中です。

今年度の企画展は、「のれん−芹沢げ陲慮凝澄廖Α峩楝げ陲亮集−手仕事の世界地図−」と続きます。

この3つの企画展で、それぞれスタンプをもらい、3つのスタンプが揃うと、特製「セリザワ文様ノート」がもらえる素敵な催しが、今年度も続いています。

さらにスタンプを揃えた方の中から、抽選で10名の方に図録もプレゼントされますよ。

今回のスタンプカードの模様もとても素敵です。

スタンプカードの有効期限は、2018318日です。

ぜひ集めてみてください!

 

| 瀬部和美 | お知らせ | 23:52 | - | - |
学習会 芹沢げ霹術館にて(番外編)

先週の芹沢げ霹術館での学習会に参加しました。

が、写真が看板前のニコパチしかないため、写真なしのブログじゃな〜と躊躇していたのですが。

ありました、こちらの写真が。

取り急ぎ、お知らせまで。

 

「静岡駅地下にある「しずチカ 情報ポケット」コーナーにて、

「芹沢げ陲寮験茱妊競ぅ鵑叛轍市立芹沢げ霹術館」展を開催中」

 〜6月27日(火)まで。

http://www.seribi.jp/event.html

 

 

 

 

    

| 指出有子 | お知らせ | 11:49 | - | - |
藍染展

藍優会の第28回「藍染展」が市ヶ谷で開催中です。

IMG_9630.JPG

IMG_9652.JPG

藍遊会は小福田史男さんが主宰する藍の絞り染めのグループで、
小福田さんは、『民藝の教科書』◆崟めと織り」に紹介された東京・八王子の「アマチュアの星」。
市ヶ谷の一口坂ギャラリーで一年に一度、藍染の絞り染めだけの展覧会を続けて今年で28回目。
高齢化が進んで・・・と会場でメンバーが笑いながら話してくれましたが、
指導者の小福田さんは今年で75歳。しかしもっともタフに仕事を続けるメンバーです。

IMG_9641.JPG
左が小福田さんの作品。
IMG_9644.JPG

これも小福田さんの仕事。
IMG_9635.JPG

針を使う手先の力と視力と、そして気力が必要な絞り染め。
後進の指導と自身の制作と、アマチュアとは言えない小福田さんの仕事ぶり。
伝統を継承するためにまだまだ絞り続け、染め続けることと思います。

展覧会は6月11日(日)まで。

| 大橋正芳 | お知らせ | 18:56 | - | - |
小鹿田焼展 in ROSA

6月4日(日)  小鹿田焼展 最終日のROSAです。

SANY1556.JPG

快晴のこの日、店内にも太陽の光がさんさんと降り注いでいます。
 
SANY1555.JPG

リズミカルな模様が軽快さを生む一方、決して派手ではなく控えめな色に謙虚さが感じられます。
店内いっぱいに並ぶ小鹿田焼に、料理を引き立てる器の魅力を改めて感じます。
 
SANY1559.JPG

SANY1564.JPG

大壺が大枝を受け止め緑がのびのびと広がっています。
どっしりと構える打ち掛けの大壺と、みずみずしい緑に、店内にいると何度も目をやって堂々としたしつらえです。
 
SANY1558.JPG

「小鹿田焼展 in ROSA」
5月27日(土)〜6月4日(日)

松山・藤岡 葵

| 管理人 | お知らせ | 07:43 | - | - |
手しごとのガラス展

尾山台・手しごとで「手しごとのガラス展 」がはじまります!!

330ca2780dfd3aceb68d543cb8db7fe2.jpg

太田潤手吹き硝子工房(福岡)
奥原硝子製作所(沖縄)
熊野本宮ガラス・ガラス屋「靖」(和歌山)
星耕硝子(秋田)
glass studio Rainbow Leaf(東京)

夏に向けて、涼しそうなグラスを!! 爽やかな花入を!! 美しいピッチャーを!! 

6月3日(土)〜6月26日(月)火曜定休
手しごと:東京都世田谷区等々力4-13-21 等々力市川ビル1F

| 管理人 | お知らせ | 18:34 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール