手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
熊本水俣山奥で竹細工師の仕事をする都会出身者・井上克彦氏1
去る1月24日、昼過ぎまでに熊本県日奈久の竹箸取材を終え、3号線を走行し、
津奈木にあるうどん屋でお昼、ここのうどんは、こんなところでこんなおいしいもの
といいたいくらい私の大好物、地元の人の愛用の店。 
いつもですと、水俣湯の鶴温泉に入り柏木さんを訪ねるのですが、
昨年12月訪れた際、このブログでも紹介したとおり竹細工を辞めてしまいました。
その時、柏木さんから、近くの井上克彦君をとりあげてくれとのこと。
5年ほど前だったか、訪ねたこともあるので面識があり、
その仕事ぶりと生き方には共鳴をしていました。
その後も努力されている様子は聞いており、また昨年8月、
近江八幡市での展示会で彼の製品にも出会え、仕事の確かさを感じていました。
地元の農具を始め、彼はインターネットを駆使して自分の仕事を紹介し、
都会地からの注文を丁寧につくりこなしていく方向は好感を持ちます。

「民藝の教科書」で紹介する、今の手仕事の状況、とりわけ竹細工の未来を考えると、
割にあわない仕事をしてきた職人さんが廃業するのは当然ですが、
日本の文化が誇る竹細工の仕事を継続するには、
彼らのような取り組みの方向性にも頼らなければならないでしょう。
様々な手だてを考えてきた私たちでしたが、実用的な価格設定と
その職人との経済状況はあまりにかけ離れ、
つくり手に対しての気の毒とおもいながらも解決出来なかったのが実情です。
若い彼のようなつくり手たちを募りサポートすることで未来を託すしかないのかもしれません。

彼は山懐に抱かれた棚田が広がる地に、廃屋となった古家を借りて仕事をされています。
様々な社会状況と仕事を見分ける能力を持ち、
仕事の段取りやその配置など合理的に作り上げているのには感心しました。
| 久野恵一 | 調べる | 18:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
さとう様
井上さんの竹細工は注文出来るのかは不明ですが、つくっているものは下記のサイトでご覧頂けます。(井上さんがつくられたサイトと伺ったことがございます)
http://www16.ocn.ne.jp/~takekago/
ご参考まで
| そえじま | 2013/11/30 11:27 AM |
こんにちは。

このたびは、竹細工の職人さんを探していまして、こちらのページにたどりつきました。
文章を読んでいると、井上さんの竹細工への思いや丁寧な手のお仕事を感じるのですが…
井上さんの竹細工を実際に拝見したり、注文したりすることはできるのでしょうか。

お手数ですがお返事をいただけると
うれしいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

| さとう | 2013/11/27 3:07 PM |









http://blog.teshigoto.jp/trackback/865374
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール