手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
工事2日目とりあえずここまで
今日も昨日のメンバーが集まり、窯立ち上げの工事が始まりました。 
ところが煙突用の土管の径が小谷さんの計算間違いで大き過ぎたため、
急遽私が再び佐賀県旧上野(かみの)焼の土管工場へ行くはめになりました。 
戻ってくると窯がすでに2/3ほど立ち上がっており、
これなら夕方には完成かと期待したところ、なんと今度は用いる耐火煉瓦が不足。 
しかも100枚以上も、これもまた計算間違い。 
今回の工期は3日間ということでしたが、とうとう2日目で資材不足で終了となってしまいました。
小石原焼きの太田哲三さんが山土を運んでくださったり、
また息子さんのガラス工人太田潤さんが献身的にサポートしてくれたこともあって
窯づくりそのものは順調にいきました。 
敷石工事に参加したFメンバー西村君、窯づくりから参加した高梨君、
なんといっても源野君の活躍がこの窯づくりにはかかせないことであることが
よくわかりました。 
私も店長副島も雑用などのサポートをしつつ、この小谷さんの発案工夫によって、
小谷式ガラス窯の築窯過程をつぶさに見られ、
先行きに参考になったことも大きな意義でもありました。
なお、完成までは年を越さなければならなくなりました。
冬季が迫っており、暖かくならないとこの仕事ははかどりません。
3月下旬に再び小谷さんに来ていただきFメンバーも総力を挙げて取り組んでいきたいと。 
窯はまだ未完成ですが、建屋はわずか3坪ながら立派なもので、
秋月へ来ていただいたおりにはぜひとも見ていただきたいと思います。
この狭い敷地と条件をクリアし、美しい自然環境にマッチした建物が
出来たと自負しております。
| 久野恵一 | つくる | 23:37 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック