手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
四本先生の作品
先日、仙台在住の鈴木節子さんから写真と布の切れ端が送られてきました。
それは、私の大学の恩師、四本貴資先生の作品の一部と、その作品を使ったジャケットの写真です。


鈴木さんは手仕事フォーラムのメンバーで、四本先生の作品などを購入して服に仕立て、
手仕事を愛するお客さんに販売しています。
このジャケットには、四本先生独創の技法による服地のための作品が使われていますが、
これは、2004年に広島の老舗デパート、福屋八丁堀本店で開催した「四本貴資染色作品展」で、
仙台から駆けつけてくださった鈴木さんが買ったもの。
それから10年の時を経て、ご希望するお客さんのためにジャケットに仕立てたのだそうです。

会場の写真を改めて見ると、服地を並べた一画に、たしかにジャケットになった作品があります。

(鈴木さんが購入された作品は、壁に下げられた作品の左から4点目)

この展覧会は、手仕事フォーラム立ち上げのきっかけをつくり、援助をしてくださった四本先生に感謝して、
創設2年目の手仕事フォーラムの企画として、久野恵一さんが福屋に持ち込んで実現したものです。

(展覧会初日、福屋の当時の美術部担当者と語る久野さん)

先生の明るい作品が会場を埋め尽くし、全国からたくさんのファンが駆けつけてくださいました。

(会場入口で、ちょいとお茶目な久野さん)

久野さん亡き後の今は、懐かしい思い出の一つです。
鈴木さん、ありがとうございます。

| 大橋正芳 | つくる | 08:38 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック