手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
桂樹舎での紙すき体験

八尾フォーラム一日目、今回、訪問させて頂いた桂樹舎さんで和紙の紙すき体験をさせて頂きました。

手仕事フォーラムで体験をさせて頂くのはとても珍しいことです。

(以前、2008年の小石原フォーラムで化粧土までかかったお皿で飛び鉋の体験をさせて頂きましたが、それ以来の体験です。)


 

八尾では、楮のみで和紙が作られています。雁皮の生育北限が小松だからだそうです。和紙はそれぞれの地域で風合いが違いますが、それは材料の違いにもよるのですね。

写真の工程の7番だけを体験させて頂きました。


最初は係の方と一緒に簀を揺すって頂いて・・・

慣れたら一人で・・・

好みの葉っぱを散らして・・・

掃除機のようなもので、水分を吸い取り・・・

熱い鉄板に貼って乾かし・・・

完成です!
 

優雅に見えて、漉き簀はとても重く、すぐに腰が痛くなってしまい、本当に重労働でしたが、みんなそれぞれに葉っぱのデザインを凝らして楽しんでいました。
今回は体験を通して、楽しみながら和紙の生まれる工程を学ぶことができ、また日々、仕事として携わる皆さんのご苦労が少しですが実感でき、よい経験になりました。

桂樹舎の皆さん、ありがとうございました。

桂樹舎での紙すきは普段も体験できます。興味のある方は、ぜひ体験してみてください。

 

有限会社桂樹舎
〒939-2341 富山県富山市八尾町鏡町668-4
TEL:076-455-1184 FAX:076-455-1189
E-mail:info@keijusha.com HP:http://keijusha.com/

| 瀬部和美 | つくる | 18:13 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック