手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
染色工房での型染体験2
晴れのち雨の静岡スタディーツアー、初日は型染め日和でした。日照時間が全国トップクラスの静岡県、「染めにはおひさまの力が欠かせない」と山内さんはおっしゃいます。糊を置いたあと、藍甕に浸したあと、角棒に釘のたくさんついた張手(はりて)や竹ひごの先に釘がついた伸子(しんし)を打ち、日に干します。まもなく乾き、次の作業に進むことができます。



普段お使いの設備でここまで本格的な体験ができるとは…! 大人も夢中になりました。見た目以上に体力がいることも分かりました。工房の内外を行き来しアドバイスをしてくださった山内さんは、78歳。どんな注文も引き受けられ、作風も多彩。「芸歴が長いからねぇ」と笑っておられましたが、師匠譲りのタフさが半世紀の仕事を支えたのでしょう。

 
作業を始めてから5時間。それぞれの個性がにじむ作品が並びました。手仕事と、手仕事フォーラムの未来を考えるうえでも、今回のツアーは貴重な機会になりました。


次男(7歳)の原案。彫り師は私。できあがったものも、みなさんと過ごした時間も宝物です。山内さんとご家族の方々、企画運営してくださった皆様、子供たちの相手をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
| 大部優美 | つくる | 08:20 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック