手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
鹿児島*指宿からの春の使者

寒風に身を縮めるようにして覗き込んだ店頭で、青々と弾けんばかりの蚕豆が山積みになっていた。

 

さやごとグリルに放り込んで、焦げ目がついた頃合いを見計らって火を止め、

ひと呼吸置いたら、指宿から来た蚕豆と同郷の龍門司窯(鹿児島)の大皿に盛る。以上!

しかし、このふちの優しく透明感のある緑釉と飴釉、その色合いと何気ない入り方がいつ見ても絶妙で悶える。。。
皮ごと隠岐の『海士の塩』をちょんとつけて、ぱくっ!

少し青くさく、甘くて滋養に富んだ味わいを、塩っ辛い塩が引き立てる。

春が一足ずつ近づいている喜びを胸に、もうひとつ、もうひとつ・・・

そういえば、もう暦の上では春なのだ。

 

| 指出有子 | 食べる | 11:20 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール