手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
手仕事フォーラム in イーハトーブ(続々)

岩手県滝沢市の岩井沢邸で開かれた「日本の手仕事をつなぐ旅」展。
久野恵一さんが集め、『日本の手仕事をつなぐ旅』に掲載された手仕事の名品が展示されました。

窓辺には、ガラスたちが・・・

IMG_0290.JPG

小谷ブルーが、傾き始めた夏の日差しを受けてとりわけきれいです。

IMG_0307.JPG

移築された南部曲がり屋と壁に開かれた縦長の窓が、伝統の重みに明るさを添えていて、それが小谷さんの仕事に通じます。

写真が上手、ですって?・・・とんでもありません、小谷さんのガラスが美しいのです。

そのガラスにイーハトーブの光が降り注いで、ますます美しいんです。

倉敷ガラスの小谷真三さんは、『日本の手仕事をつなぐ旅』いろいろ◆崗谷真三さんのコップ」に登場します。
「・・・1977( 昭和52)か78(昭和53)年頃、盛岡の光原社オーナーであり、友人の及川隆二さんから、小谷さんが盛岡に工房をつくることを聞いた。及川さんの祖父、及川四郎さんは、小谷さんが仕事に取り組み始めた頃から援助していたのだが、援助を始めるにあたり、いずれ小谷さんの仕事が順調になったら盛岡に工房を設けて製作してほしいと約束していたのだ。小谷さんは義理がたい人なのでその約束を果たさねばと、盛岡で仕事をしてもいいということになったのだという。
・・・私はその工房で小谷さんと初めて顔を合わせることになった」
以後、久野さんと小谷さんの親交は深く、長く続きました。

10年前、2007年の公開フォーラムも、岩井沢邸で開かれました。
その折に、及川隆二さんのご自宅敷地内にある小谷工房をみんなで見学をしました。
9月はじめの暑い日でしたが、小谷さんは参加者のためにガラスを吹いてくださいました。

P9092309.JPG

光原社では、盛岡の工房でつくられた小谷さんのガラスによる展示会を定期的に開いてきました。
写真は、2014年に開催された「小谷真三作品展」。

会場は今回のフォーラムで及川倭香さんのお話を聞いた光原社の一室です。

20140704_103101.jpg

久野恵一さん、及川隆二さん、そして小谷真三さんは、理想郷イーハトーブの絆で結ばれていたのでしょう。

「全国フォーラム2017 in 岩手」は盛会にて無事終了いたしました。
地元紙が取り上げてくださったこともあり、予想をはるかに上回るたくさんの方々に御参加いただきました。
全国から御参加くださった皆様や、開催に力を貸してくださった皆様に、心より御礼を申し上げます。

| 大橋正芳 | 報告 | 08:35 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール