手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
多才な作り手たち

先日開催された盛岡フォーラムには、たくさんの作り手の方にもご参加いただきました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

作り手の皆さんは、本業の他にもいろんな才能・技術をお持ちです。

 

蟻川工房さんで機械を修理しているのは、倉敷緞通の瀧山さん。

ご自身の工房で使っておられる機械類は、自分で作られたと聞いていたので、器用かつ、しっかりした技術をお持ちだとは思っていましたが、他所の工房の機械もパッと見ただけで壊れたところがわかり、サッと修理してしまえる腕前です。

 

観光バスの運転席でにっこり笑っているのは、有田・大日窯の久保さん。

なんと、最終日の盛岡から秋田までの小旅行のバス運転を担ってくださいました。

バスだけではなく、前職は長距離トラックの運転手さんなので、大型トラックの運転もできるそうです。

ちなみに、瀧山さんも観光バスの運転ができるとのこと。

 

そして、いつも見事な掛け歌を披露してくださるのは、あけび蔓のかごの中川原さん。

秋田県横手市の金沢八幡宮で開かれる掛け歌大会は、秋田県指定無形民俗文化財として大切に続けられている行事で有名です。

この写真は、奈良県立万葉文化館で、日本の歌の歴史を紹介するコーナーで流れている映像のひとコマです。

そこには、いまより少しお若い中川原さんが歌い手として映っています。

知らずに見ていた私は、突然中川原さんが出てきたので、びっくりして「中川原さん!!」と叫んでしまいました。

本業での確かな技術、それ以外にもいろんなことができる多才な皆さんです。

| 瀬部和美 | 報告 | 07:43 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール