手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
箕が!

先日、鎌倉のもやい工藝さんを訪れました。

帰り道、お土産に『鳩サブレー』を買おうと豊島屋さんに寄り、『鳩サブレー』以外のものも見ていると、何と箕を発見!

『鎌倉の彩(かまくらのいろどり)』というお菓子で、箕を器として、名前のとおり色とりどりの美しい干菓子が箕の上に乗せられています。

とても可愛らしく、美味しそうだったので、購入して帰りました。

「器の箕もお菓子でございます。」から始まる説明文がちゃんと付けられていて、文中に箕は山芋をすりおろし、和三盆糖に寒梅粉などを加えて作られていることが書いてあります。

割って食べてみると、はったい粉に似た素朴な甘みでとても美味しいです。

箕が作物などを取り入れたり、運んだり、容器として入れておいたり、と様々な使われ方をした優れた民具であることを伝えてくれる素敵なお菓子です。

店員さんによると、干菓子は季節により、いろいろなものに変わるとのことです。

私が購入したものは「秋」がたくさん詰まっています。

豊島屋さんに行かれる機会がありましたら、可愛らしい箕をご覧になってみてください。

(お取り扱いのある店舗とない店舗があるそうなので、ご注意を。)

 

| 瀬部和美 | 食べる | 06:00 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール