手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
星耕硝子で吹きガラス体験

10月の終わりに秋田・星耕硝子へ伺いました。

11月5日に行われた岩井沢邸ギャラリーでの「お話の会」で

星耕硝子・伊藤嘉輝さんにお話をしていただくための打ち合わせも兼ねて。

 

「ガラスを吹くってどうしてもイメージがわかないんですよね」と言うと、

「じゃあやってみればいいじゃん!」と伊藤さん。

ということで、早速吹きガラス体験をさせていただきました。

実際にやってみると、当たり前ですが思うようには行きません。

ガラスを吹くにも、どの程度の力で吹けばよいのか?

鋏捌きをどうすれば形が思うようになるのか?

全くわかりません。

 

小さなコップを作りたかったのですが、結果的にはこうなりました。

コップというより、かなりオマケして言ってもカトラリー立てでしょうか。

口を当てる縁を薄くしたり、反らせたりするなどしなければ

いけなかったのでしょうが、全く出来ませんでした。

イメージ通りに作るためにはやはり鍛錬が必要です。


吹きガラスには、自分の手ではなく道具を介し、かつ、ガラスが冷めるまでの

短い時間で形を整えなければならないという制約があります。

この点は焼き物などとは決定的に違うところです。

しかし、このような制約があるからこそ生まれる形があるのだろうと

改めて感じることができた体験でした。

 

伊藤さん、ありがとうございました。

 

 

| 久野民樹 | 調べる | 09:59 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール