手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
房総の大きなカゴ

館山市立博物館分館

渚の博物館

高さ150センチはあろうかという

迫力のある籠が展示されていました

ヒゴも太く力強いものです

 

名は「ドビンカゴ」

サバ、カツオの一本釣りの餌のため

活きイワシを入れておきます

海の中に入れて生け簀のように使ったそうです

 

 

縁は二重に巻かれています

これは昭和初期のものですが

今も作られている

房総のカゴとの共通点も見られ感動しました

 

| 高梨武晃 | みる | 08:08 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール