手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
山根の3月

願正寺の衣笠告也さんから春の便りが届きました。

ーーあの厳しい冬の寒さもようやく緩んで、周囲の野山で色々な植物や花々が芽を出し始め、
  春の足音が着実に感じられます。山根の冬から春の兆しへ、その風景をお届しますーー


DSC08614.JPG

因州和紙で知られる山根は、日本海に沿う山陰本線の青谷駅から南に4kmほどの山里。
1月、近辺の浜はまだ冬景色。境内も雪の中です。

DSC08851.JPG

3月を迎えると、境内のサンシュが咲きはじめ、フキノトウも出てきます。

DSC09213.JPG
DSC09249.JPG

遠くの山には残雪がありますが、里の畑の菜花が春到来を告げています。

DSC09260.jpg
DSC09263.jpg

山を背に、石州瓦を葺いた願正寺本堂がとりわけ美しい姿を見せています。

鳥取市青谷町山根の願正寺は、柳宗悦が滞在したお寺で、この時の取材を基に『妙好人因幡の源左』を著しました。
第16世という現住職の衣笠さんは、手仕事フォーラムを創設以来支えてくださっている重要メンバーの1人です。
普段の活動としては、ホームページの「いただきます」を取材するという、羨ましい役割を続けてくださっています。

ーー山里の何気ない写真で申し訳ないですが、一服の寛ぎにしていただければありがたいですーー
ーー昨年の桜を追加送信しますーー

DSC04017.JPG
DSC09175.JPG

とりわけ厳しかったこの冬でした。桜が待ち遠しいですね。
衣笠さん、ありがとうございます。

| 大橋正芳 | いろいろ | 09:48 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール