手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
奥会津のマタタビ細工作り

先日、雪解けが始まった南東北を巡った折、

奥会津・三島町で毎年催される編み組工芸品展に立ち寄りました。

 

竹細工やつる細工など、実にたくさんの物が出品されており、

その数には大変圧倒されましたが、

その会場の片隅でマタタビ細工職人の目黒政栄さんが

実演をされており、見学することができました。

 

日本各地で自生するというマタタビですが、

マタタビを編み組したものは、この地域以外ではほとんど見ることがありません。

冬は雪深い土地柄、農閑期の仕事として続けられてきたそうです。

昔は大きなザルなども作ったそうですが、今は米研ぎザルなどの小物が中心。

 

柔らかくしなやかで、艶のあるやや黄色味がかったマタタビ細工は、

竹細工とはまた違った魅力があります。

 

作り手も減りつつあるところ、最近テレビなどで採り上げられたせいか、

ますます入手が困難になっているようでした。

| 久野民樹 | 調べる | 01:18 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール