手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
房総のカゴ作りは健在

千葉・房総半島のカゴの作り手さんを訪ねました。

南房総で作られる花籠。

地元で盛んな花の栽培をはじめ、広く用いられる背負いカゴです。

今でも変わらず地元の農家さんが求めるとのこと。

 

この作り手さんはまもなく90歳ですが、

そんな歳が信じられないほど若々しい方です。

 

ちょうど仕上げで、カゴの足を組んでいるところでした。

カゴを足で押さえ、足となる竹をぐいぐいっと押し込みます。

相当な力をかけている様子。本当に90歳?

 

この集落ではかつて多くの作り手がいたそうですが、

今ではこの方だけ。もちろん後継者もいません。

この時代、このような仕事が残っていること自体が奇跡と言って良いでしょう。

 

元気に仕事を続けて頂くことを願うことしかできず、

無力さを感じざるを得ません。

 

| 久野民樹 | 調べる | 09:17 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール