手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
もやい工藝での雑談は勉強会

鎌倉もやい工藝のスタッフさんとの雑談は、勉強会みたいになることがあります。

沖縄やちむん展で伺った際に、若いつくり手の窯の仕事について話を聞きました。

窯出しのたびに上手くなっているつくり手がいるとのことで、どこがよくなっているのか?がテーマです。

もやい工藝としては、沖縄らしい形を目指して、細かい注文をしているそうです。

たまたまスタッフさんが何年か前のものを持っていたので、今回のものと比較して、具体的に説明していただきました。

 

 

写真左が前のもので、写真右が今回のものです。

写真ではなかなかわかりませんが、高台の違いはわかるでしょうか。

実際に触ると、様々な違いに気がつきます。

重さ、厚さ、バランスなどなど、見ているだけではわからない情報を、手が感じとります。

そして、スタッフさんが的確に言語化して教えてくれます。

なるほど!

沖縄らしい形がわかります。

その後、ベテランのつくり手のものを触ると、やはり上手いなあと理解できます。

 

ものは、眼と手で選ぶものだと感じました。

スタッフさん、ありがとうございました。

 

| 坂本光司 | 調べる | 09:40 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール