手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
岩手・三陸のカゴ

先日、岩手県の三陸沿岸を巡った時の一コマです。

盛岡から2時間以上延々と続く山道を走り、

三陸沿岸の宮古に出て、国道45号線を北上、

小さな漁村であった田老(岩手県宮古市北部)を走っていたところ、

見覚えのある背負いカゴを背負って歩いている

おばあちゃんを偶然見かけ、声をかけて写真を撮らせて頂きました。

 

この方は2011年の津波でご自宅が流された方で

しばらく仮設住宅に住まわれていたそうです。

カゴは震災後に作ってもらったとのこと。

宮古の人に作ってもらったのだとか。

その方は既に仕事は辞められているそうです。

 

素材は恐らく真竹(マダケ)で、

形は一戸で作られているものと似ています。

胴に使われている材料に竹の「皮」と「身」が

交互に用いられているのも共通しています。

 

港町である宮古では、漁具として真竹製品がかつて多く作られていて、

何年か前までその職人さんが一人、仕事を続けられていたのですが、

その方のものかもしれません。

丁寧なつくりで、形もしっかりした良いものでした。

今では作られていないことが残念でなりませんが、

このような形で使われている方に会えたのは、嬉しいことでした。

| 久野民樹 | いろいろ | 00:22 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール