手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
小鹿田訪問・採土場

fullsizeoutput_160d.jpg
 
小鹿田皿山に到着した私たちを、坂本浩二さんがまず連れて行ってくださったのは、採土場でした。
昨年の豪雨災害の被害状況として崩落が伝えられたところです。
 
6t0QK%I9T3uCbt9Z1Dfhxg.jpg
 
「もっと計画的に掘っていったらよかったのに、掘りやすいところから掘っていったから、壁が垂直になってしまったんよね〜」と、ユーモアを交えて話してくださいましたが、どれほど怖い思いをされたことかと思います。
採土場から掘り出した土もすぐには分配はできず、どこの窯元にも均質な土が分配できるように、混ぜ合わせなければならないそうです。
「この採土場は全部の窯元が使っていっても、計算上80年は使える。しかし、土がなくなる前に次の採土場を用意しとかんといかんし、今後は、どこをどう掘ってきたかということをマップにして記録に残していこうと思うとる」
 
EaUd+No9TvKJWBEK0I3a+w.jpg
 
浩二さんの前向きな話に耳を傾けていると、
・・・ギィ〜、ゴットーン・・・
小鹿田のしっかりとした脈動を確信させるような、
唐臼の音が聞こえてきました。

| 後藤薫 | 報告 | 09:18 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール