手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
石見焼嶋田窯の登り窯

島根県西部、石見地方を回った折、

石見焼の窯元・嶋田窯に立ち寄りました。

 

連日猛暑の日本列島。ここ石見も例外ではなく、気温は35度。

おまけに晴天に恵まれ、日差しも強く、体感温度はもっと高く感じます。

この灼熱の中、ちょうど窯焼き中でした。

元々は、半胴(はんど)と呼ばれる甕などの大物を焼くための窯で、

大きな窯室を13室備えた、巨大な登り窯でした。

今では大物を焼くことは殆どなくなり、小さな食器などが中心です。

 

嶋田窯では、需要の移り変わりに対応するため、

窯を小さく改修し、規模を縮小させて登り窯を維持したそうです。

(大きな窯で小さな物を焼くのは効率が悪いため)

現在、石見焼の窯元の中で登り窯で焼くのは、この嶋田窯だけと思います。

 

 

火口に薪を投げ入れる嶋田さん。

成功を祈りつつ、「水分摂ってくださいね」と声をかけて窯を後にしました。

 

 

 

| 久野民樹 | いろいろ | 00:12 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール