手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
丹波・清水俊彦さんの工房へ

先日、丹波の清水俊彦さんの工房へお邪魔してきました。

丹波の「兵庫陶芸美術館」では、現在清水さんの師匠である

故・生田和孝さんをテーマとした企画展を開催しています。

http://www.mcart.jp/exhibition/e3005/

今回の丹波訪問の目的の一つでしたが、ちょうどタイミング悪く休館日。

 

清水さんの工房へお邪魔すると、

ちょうど鎬手(しのぎで)の皿の仕上げの最中でした。

手慣れた手つきでサッと仕上げていきます。熟練の技です。

清水さんに、生田さんの思い出話などを伺いました。

この「鎬手」、いまや丹波の多くの窯元が採り入れ、丹波定番の技法となりましたが、

もともとは生田さんが李朝の器を参考に採り入れたものです。

 

一番最初に鎬を採り入れた器はこれだったとか。

(今回の企画展でも展示されている物のようです)

「日本の手仕事をつなぐ旅」うつわ△任癲

生田さんと久野恵一の交流が記されており、非常に興味深いものです。

 

今回は残念ながら空振りに終わりましたが、

改めて展示を見に行こうと思います。

| 久野民樹 | いろいろ | 02:00 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール