手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
小谷眞三さんの言葉

今回の倉敷フォーラムでとてもうれしかったのは、まだまだお元気な米寿の小谷眞三さんにお目にかかれたこと、それだけでなく、公開フォーラムや懇親会にも参加していただけたことでした。

小谷さん12.jpg小谷さん13.jpg小谷さん14.jpg

公開フォーラムでは、染織、ガラス、段通それぞれのお仕事の歩み、外村吉之介さんはじめ民藝の先達とのかかわりなどが語られました。

フォーラム3.jpg

司会の大橋正芳さんから倉敷ガラスの第一人者への締めくくりの問いは、「若い人たちへのメッセージ」。

小谷さん4.jpg

眞三さんの言葉が印象的でした。「手仕事は、人間の心をつくるもの。だから手仕事をやる人は、人様の心をつくるつもりで、丁寧に、真心込めて、日常使えるものをつくらないといけない」「使いやすいものをつくると、ひとりでに形もよくなるそうですわ」

小谷さん11.jpg

「健康で、無駄がなく、まじめで、いばらない」というガラスづくりは、そのままご本人の生きざまでもあると、深く心を動かされたのでした。

遅ればせながら、倉敷フォーラム開催にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

| 大部優美 | 報告 | 22:49 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール