手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
大原さんの聖書と十字架

外村先生の残された美しい十字架の話に続いて、大原本邸(旧大原家住宅)で見かけた聖書と十字架を紹介します。

大原孫三郎さんは、キリスト教の洗礼を受けていたため、使い込まれた聖書と、十字架がモチーフのデザインが展示されていました。

大原美術館で最も有名な絵画の1つ、エル・グレコの『受胎告知』は聖母マリアが描かれたものです。

大原さんが行った数々の慈善活動と文化活動は、キリスト教の思想と理念に基づくものが多くあります。

美しい倉敷の街は、外村先生と大原孫三郎さん、2人の信仰により後世に残されたものがたくさんあり、今度は「キリスト教」という観点からこの街を歩いて学んでみたいと思っています。

書き込みがされ、使い込まれた聖書

 

孤児院で使用されたマーク

 

病院で使われたマーク

 

| 瀬部和美 | 調べる | 21:36 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール