手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
ていねいな暮らし
倉敷本染手織研究所の石上先生をはじめ、研究生、卒業生の方々には
全国フォーラムの際に大変お世話になりました。

SANY1377.JPG

研究所をお借りしての学習会。
その学びの場所は、簡素なしつらえで、慎ましく、控えめな輝きがありました
開設当初よりたくさんの研究生の方々と時を過ごしてきた道具たち。
機はもちろん、美しい飴色となった、かご、ざるに目がゆきます。

少年民藝館より「物言わぬ友達 − 毎日私共といっしょにいる道具類 − 美しさを備えたよく働くよい友だち」という外村先生の言葉が思い浮かびます。

そして、滑りのよい木の廊下。
毎日固く絞った雑巾で、水拭きをされているのでしょうか。
磨かれた無垢の木は光り、こちらを映すほどです。
毎日の暮らしの中で、床は私たちを支えてくれる土台です。
研究所の方々が、自分の分身のように毎日を共に過ごすものを丁寧に、敬意を払って扱っておられることが伝わってきます。
ものには一つ一つ魂が宿る、といいますが、これらの空間にある輝きがそれではないかと思いました。

DSC_0107.jpg

藤岡 葵
| 管理人 | 報告 | 23:15 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール