手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
桂樹舎のネレ洗い

現在開催中の「日本の手仕事展」の搬入・準備のため、

早朝に自宅を発ち、朝9時過ぎに八尾の桂樹舎に着くと、

工房前で皆さんがなにやらワイワイと作業中。

 

のぞいて見ると、スタッフ総出で「ネレ」を洗う作業をしていました。

ネレとはなんですか?と聞くと、トロロアオイのことだそうで、

練りに語源がありそうです。

 

トロロアオイは、和紙の副原料とも言えるもので、

和紙を漉くにはこの根から出る粘液が必須です。

1年に1回、この季節に収穫された1年分のトロロアオイを一つ一つ洗って、

ネットに入れて保存するのだそうです。

 

 

和紙づくりというと、浮かぶのは漉く風景ですが

このような地道な下仕事も大切な作業で、

人の手で支えられていることを再認識しました。

| 久野民樹 | いろいろ | 10:51 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール