手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
小野寺公夫さんのお話し会

仙台・林香院にて、鳴子の漆工・小野寺公夫さんのお話会が開かれました。

前日の夜に降った初雪が残る仙台。

 

気仙沼出身の小野寺さんは、16歳の時に鳴子で入門。

以来60年仕事をしてこられましたが、「自分の仕事ができたのはここ30年」。

師匠からは、仕事への考え方や生き方を学んだという言葉が印象に残りました。

穏やかで柔らかな口調とは裏腹に、

仕事に対する一途で厳しい姿勢が感じられました。

 

漆塗りの工程も紹介してくださいました。

一番右が塗る前の木地です。

目止め、下塗りから上塗りと工程が進む様子がわかります。

「塗りの回数よりも、下地を如何に丁寧にするかが大事」という言葉からは、

あくまでも日常の使用に適した器を作ることに徹する

小野寺さんの職人としての意識が感じられます。

 

 

小野寺さんのプロとしての生き方が垣間見れた貴重な時間でした。

ありがとうございました。

| 久野民樹 | 報告 | 01:05 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール