手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
SILTA37号

SILTA 37号が出来上がりました。

執筆、編集に携わった皆さん、お疲れ様でした。

 

表紙の写真は、小鹿田焼の陶工・坂本浩二さんが

自ら作った仕上げ前の大壺とともに映ったものです。

7月に小鹿田に行った時には、

ちょうど飛びカンナを入れるところを見せてくれました。

(SILTAの表紙の写真もこの時のものです)

 

先日窯出しで小鹿田に行った際に完成品を見る事ができました。

3斗5升(約64リットル)というサイズで、

現在の共同窯で出来る最も大きなものです。

堂々と力強く、浩二さんらしい端正な形。

文句なしの焼き上がりでした。

| 久野民樹 | いろいろ | 15:42 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール