手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
手仕事の器でおせち

今年も残りわずか。パソコンの中を整理していたら、去年の今ごろ「インスタ映えおせち」の研究をしていた時の写真が出てきました。

おせち4.jpg

温泉津焼・森山窯の角皿、倉敷ガラスと因州中井窯の酒器。

おせち.jpg

石州宮内窯の丸皿。お煮しめは楢岡焼の反平鉢に。お料理にきれいな色があるので、シンプルなお皿に並べるだけで華やかな感じになります。差し色に緑を入れると、より引き立つと教わりました。

おせち3.jpg

再び森山窯の長角皿。あるプロの料理家は、「手軽に見栄えよくできるので、細長いお皿がおすすめ」とおっしゃっていました。

おせち5.jpg

…ちょっと違うような? お皿はSILTA37号で中村裕史さんがレポートされている丹波立杭焼・俊彦窯。ふだんは、魚料理や練り物を盛る以外に、お弁当の準備(卵焼きをのせて冷ます)にも重宝しています。

 

それでは、みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

| 大部優美 | つかう | 22:03 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール