手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
学習会「昔の物 今の物」
大寒だというのに不思議と暖かい日曜日、陽が落ちて、お店が閉まる頃、「もやい工藝」の入口から見るとすでに暖かな灯の中で、テーブルには横山先生の収集品の昔の薩摩焼が賑やかに並んでいる。

龍門司と苗代川を12月にスタディツアーで訪れたばかりなので、印象も鮮やか。

横山先生は、とにかく本物を見て、触ってみるようにと解説を終えたものから次々と全員の手の中に収まる。持ってみてわかる重さ、厚さ、色、かたち、土の感じ。本当にありがとうございました。

1.jpg
朝鮮の形がよく残るおおらかな「黒もん」


2.jpg
古いものには貝目がついている

3.jpg
くぎ彫りや貼り付け紋のある「甘酒はんず」

4.jpg
龍門司の「黒もん」でも陶工の名を入れたものもある

5.jpg
男子の祝いの席に登場の「亀型酒器」ー三彩釉、べっこう釉、黒釉、白釉ー
| 石井揚子 | 報告 | 22:19 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック