手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
憧れの白い肌

手仕事フォーラムのウェブサイトで連載中の横山正夫さんに、じかに解説していただく学習会「昔の物 今の物」。5回目は、薩摩焼でした。昔の物と今の物を車のトランクいっぱいに詰め込んで、鎌倉までお越しくださいます。

mukashiima4.jpgmukashiima9.jpg

好みを超えて、資料として価値のある品も集められていますが、持ってきてくださる多くは好きな物。うれしそうにお話ししてくださいます。「昔の物 今の物」vol.105の「甘酒半胴」http://teshigoto.jp/serial_report/mukashi/vol105.html

mukashiima13.jpgmukashiima15.jpgmukashiima12.jpg

「宋胡録(そうころく)写し」。タイの旧都スワンカロークで焼かれた陶器にならった物で、よい形をしています。

 

あとの2枚は、薩摩焼平佐窯の白磁。とうになくなってしまいましたが、磁器の窯が薩摩にもあったのです。

「昔の物 今の物」vol.73「平佐の磁器」http://teshigoto.jp/serial_report/mukashi/vol73.html

 

中央の徳利は、東洋陶磁美術館のコレクションとも遜色ないものと思われます。高貴ななまめかしさをたたえ、見る者をひきつけます。右は、珍しく横山さんが「気をつけて扱ってね」とおっしゃった小さな土瓶。絵に目がいきますが、形もかわいらしいものです。「きれいな肌をしています」「伊万里より肌が好きですね」。焼きものの評価と分かっていても、ちょっとドキドキします。

| 大部優美 | みる | 09:43 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック
ライタープロフィール