手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
“日が当たるレイアウト”
仙台・Les vacancesのインスタグラムに、ガラスの展示のことが書かれていました。

(Les vacancesのインスタグラムより)
52703019_422823654926949_3458768205445539284_n.jpg
“春へうつろう西日が美しいので手吹き硝子を窓際に移動しました。
 母が熊本民藝館の開館のお手伝いをしていた時に外村吉之介先生に硝子の展示のポイントを教わったとのこと。
 そういえば外村先生のお部屋も硝子に日が当たるレイアウトで主張せず(ここ大事☝️)それはそれはとても美しかった。
 店の模様替えの時に実践してみよう。”

外村吉之介のガラスのレイアウト・・・見てみたかった。

そういえば、倉敷ガラスの元祖小谷真三さんの工房は、ガラスたちがさりげなく、しかしとても美しかった。
IMG_6679.jpg

さらに思い出したのが、松本の荻原邸のガラス・・・
P4283004.JPG

2008年4月に、フォーラムメンバーで当時連載していた『暮らしの手帖』「ものことノート」の取材として、
荻原小太郎さん、八重さんご夫妻のお住まいを訪ねた時の写真です。
荻原さんは池田三四郎といっしょに松本民芸家具を創設した方で、当時92歳。
木造平屋の建物も内装も、そして美しい手仕事たちと暮らすその暮らしぶりがとても素敵でした。
その一つ、集めたガラスを美しく飾るために壁を抜いた“窓”が、まるでステンドグラスのようにきれいでした。

P4283043.JPG

山崎さん、Les vacancesの展示を楽しみにしています。
| 大橋正芳 | いろいろ | 15:50 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック