手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
初夏の裂織

新潟・長岡で制作を続ける、佐藤多香子さんの裂織(さきおり)です。この季節にぴったり、と心をひかれました。

DSC_0057.jpg

裂織は、着古した服の布を裂いて緯糸(よこいと)にした織物。その布の風合いによって、また取り合わせによって、さまざまな表情を出すことができます。逆に、布の選び方と組み合わせ次第で、「健やかな手仕事」とはかけ離れたものになるおそれがあります。

 

天然の染料で染めた古布が手に入りにくい中、佐藤さんは材料集めに力を注ぎ、上手に仕上げていらっしゃいます(13年前、佐渡で裂織の振興をテーマにしたフォーラムを開いた時は、古い布おむつを染めて使うこともあるとおっしゃっていたのが印象的でした)。

DSC_0047.jpg

今月のカレンダーとも調和して、涼しげな空間になりました。

| 大部優美 | つかう | 18:54 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック