手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
瀬戸焼 学習会 に参加して
今回は横山先生の貴重な瀬戸焼のコレクションを拝見させて頂き大変勉強になりました。

六古窯から現代に至るまでの瀬戸焼の歴史や瀬戸本業窯の名前の由来など幅広く説明してくださいました。
瀬戸焼は黄瀬戸や三彩のイメージが強かったのですが、鳥や草花などがのびのびと勢いのある筆使いで描かれた器は初めて見ました。

Unknown.jpg

幕末期に作られたという鮮やかな色使いの異人と帆船の絵の徳利はまさにイメージと正反対のものでした。

image2.jpg

他にも庶民の日常生活の中で使われていた行灯皿やお歯黒壺など貴重な器の数々を間近で、また手にとって見させて頂き感激しました。
時代の変化とともに変遷をたどってきた瀬戸焼が、これから伝統を守りながら、どう変わっていくのか楽しみにもなりました。
貴重な機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。
(Y.A)
| 管理人 | 報告 | 14:15 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック