手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
夏の暖簾は風も景色も程よく透す(もやい工芸「涼夏の会」)

日照不足が続く関東地方。分厚い雨雲が蓋のように空を覆って、

長らくお天道様を拝んでいない気がします。

なんだか気分も晴れやしませんが、

涼を求めて鎌倉もやい工芸へ行ってきました。

店内に入ってまず目につくのは絣に織った暖簾。

素晴らしいです。

暖簾をかければ、こちらとあちらが仕切られますが、

夏の暖簾は仕切りつつも風も視界も程よく透すのがいいですね。

 

ちょうど午後の日が傾き始める時間帯でしたので、

外から見た時と内から見た時の光の加減で浮き上がる

色味や模様の変化が楽しめました。

市松模様も粋。

暖簾ばかりご紹介してしまい恐縮ですが、

目にも心にも涼やかな全国各地のガラスや力強い編組品も充実しており、

みなさん思い思いに手に取っては品物を楽しんでいました。

 

会期はまだ続きますのでお出かけついでにお立ち寄りに

なってはいかがでしょうか。

| 中村裕史 | いろいろ | 19:44 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック