手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
鳥取フォーラム予習編:湖山池へ

鳥取には、湖山池(こやまいけ)という池があります。

今まで名前だけは見覚えがありましたが、

国道9号を使って移動していると姿が全く見えないこともあり、

見に行ったことはありませんでした。

今回、鳥取フォーラムの下見のため、初めて足を伸ばしました。

 

いわゆる「汽水湖」(浜名湖と宍道湖と同じような、海水と淡水が入り交わる湖)で、

「池」の名がつくものの中では日本最大だそうです。

この湖山池を囲む高台に吉田璋也によって昭和39年に建てられたのが、「阿弥陀堂」です。

 

「阿弥陀堂」という名前からは、仏様が収められている仏堂をイメージしますが、

こちらは逆で、湖山池に浮かぶ島々を阿弥陀如来、勢至菩薩、観音菩薩と見なし、

それらを拝む堂として名付けられてました

阿弥陀堂の正面から見える、一番大きな津生島が阿弥陀如来。

その後ろに覗くのが青島で、勢至菩薩に見なしています。

 

メインの建物となる八角堂。

湖に向かって仏具が備えられています。

雨戸がしまっているのでわかりづらいですが、

湖山池の眺めは素晴らしいものです。

吉田璋也は晩年よくここに来て、過ごしていたそうです。

閑静な土地で、豊かな自然に囲まれて、のんびりと景色を眺めたくなります。

2年前に改修され、予約は必要ですが、一般に開放されています。

https://mingei.exblog.jp/28464204/

 

今回の鳥取フォーラムでも訪れます。

どうぞお楽しみに。

| 久野民樹 | 調べる | 06:14 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック