手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
大分の角物

お店を始めた頃からお取り扱いさせてもらっている大分の竹細工に角物(かくもの)があります。角物と は取手と蓋のついた四角い竹かごのことで、昔は豆腐かごや卵籠など主に食材を入れる容器として使われていたようです。
 

愛媛県西条市の愛媛民藝館にも昔の角物が展示されています。細い竹ひごをぐるぐる編んでいく方法ではなく、パーツに切った竹ひごを組み立てていくような作り方で、留め金も使います。

兵庫が発祥で大分に伝わったのではないかと聞きました。お店に訪れる50代以上のお客様からは、豆腐かごとして使っていたというお声を良く聞きます。愛媛でも作られていたかは定かではありませんが、親しみのある竹かごであることは間違いありません。

 

| 門田真記子 | いろいろ | 09:46 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック