手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
生活を彩る

70191928_731812870557652_5639804982976721780_n.jpg

手仕事フォーラムの「日本の手仕事カレンダー」2020年版が出来上がりました(写真は手しごとインスタグラムより)。
私たちの生活の場にすっかり定着したこのカレンダーは、ご存知の通り小田中耕一さんの仕事です。
“染物”のつくり手小田中さんが“型染め”でつくるカレンダー・・・当たり前に感じますが、型染めによるカレンダーは小田中さんの師匠芹沢げ陲はじめた仕事です。
芹沢がはじめた和紙の型染めは、カレンダーの他に本の装幀やメニューやパッケージやマッチなどなど、生活のあらゆる場を埋め尽くすほどで、染色家芹沢の仕事を染物にとどめない広汎な世界へと広げました。

そのような芹沢の広々として楽しい作品たちを見てきました。

静岡市立芹沢げ霹術館で開催中の「暮らしを彩る 芹沢げ陲寮験茱妊競ぅ鵝彭検

https://www.seribi.jp/exhibition.html
もちろんカレンダーも・・・昭和26、27年など6年分、72点が一つの壁面を埋めています。
芹沢カレンダーは昭和21年から芹沢の没年昭59年の38年間つくり続けられたそうですので、全部でなんと456点。
その全てを展示して見たい、と学芸員氏が話しておられました。

パンフレットは、芹沢の仕事に囲まれた生活を彷彿とさせるデザインです。

201907芹美.jpg
201907芹美 1.jpg

畳に座布団とうちわ・・・「ああ、こういう生活を」と憧れることしきりです。

クリスマスカードなど様々なグリーティングカードも展示されていて、クリスマスカードの下絵を集めた絵葉書がセットで販売されています。誰に送ろうかな・・・と考えだけでも楽しいですよ。

IMG_2410.jpg

11月24日まで。ぜひお出かけください。

IMG_2382.jpg

大橋

| 管理人 | 報告 | 09:56 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック