手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
日本民藝館からの図録

毎年、ゴールデンウィークには東京に遊びに行くことにしていて、駒場の日本民藝館に行ったり、もやい工藝さんにお邪魔したりするのを楽しみにしていましたが、今年は叶いそうもありません。

日々、大変になっていく環境で働いている医療従事者の方には頭が下がります。

そして休業中の産業・職種の方には、将来への不安が絶えないことでしょう。

各美術館や博物館なども例外ではなく、働く皆さんも心を痛めておられると思います。

そんな中で、先日、日本民藝館から331日から開催予定だった展覧会の図録を通信販売してくださるというお知らせがあり、即座に手を挙げました。

今日、その図録が届きました。職員さんからの手書きのお葉書とともに。

お葉書には、購入とみんなの民藝館への関心そのものが励みになったという感謝の言葉、そしてこちらへの気遣いの言葉が溢れていました。

梱包や宛先の記入、発送だけでも大変だったことが推察されますが、いまとても不安であろう職員さんからの、このお葉書が本当に嬉しく、読んでいて涙が滲みました。

届いた図録、『洋風画と泥絵 異国文化から生れた「工芸的絵画」』は、いままで民藝館であまり見たことがないようなものが多く、とても面白いです。

本物を直接見ることには敵わないかもしれませんが、思うように休日に外出もできないけれど、インフラ業務のため普段よりも忙しい毎日で、疲れて暗い気持ちだった私には、とても嬉しく、心が弾むものでした。

また明日以降にゆっくりと眺め、説明を読んで、楽しみたいと思います。

まずは、このとても嬉しい気持ちを今日のblogとさせていただきます。

現在は、通信販売の受付は終了されているとのことですが、また民藝館の1階で購入できる「いままで当たり前だと思っていた有難く穏やかな日常」が戻る日が一日も早からんことを祈ります。ありがとうございました。

| 瀬部和美 | みる | 21:51 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック