手仕事フォーラムblog

手仕事フォーラムのメンバーが、日々発見した事や物をお届けします
今週の“#つなげよう日本の手仕事”7.20-26

“#つなげよう日本の手仕事”は、手仕事フォーラムの会員が、
日々の暮らしで使っている手仕事のすてきな姿を1品あげ、
それを皆さんでつないでゆく活動です。

instagram:https://www.instagram.com/teshigoto_forum/
Facebook:https://www.facebook.com/teshigotoforum/

豚肉といえば沖縄の皿の出番。力強い沖縄のお皿からも豚角煮からも元気をいただきます
109297448_288195889183235_4763349074343346885_n.jpg

砥部焼中田窯さんの5寸リム皿に大好きなキャロットケーキを。
109183385_961305954309297_3229214928835553526_n.jpg

小さい玄関にも緞通を。猫が生前よくこの上で寝ておりました
110024081_112359927081320_3610323662381364906_n.jpg

今、我が家の玄関はやちむん特集です。
疲れて帰ってもこれを見るとホッとします。
次はガラス特集の予定です。
114419468_116712893239565_7701966934816569974_n.jpg

湯町窯 エッグベーカー
豚の角煮が美味しく出来上がりましたよ。
IH化した我が家では、アウトドア薪ストーブに乗せる以外には小鉢としての出番が多いエッグベーカーです。
111264700_1224424127898767_6202408224387876667_n.jpg

数年前手に入れた刷毛目四寸皿。
今回やちむん展で六寸が新たに加わりました。
我が家で使われた数年、作り手側の数年。
異同を、変化を楽しめます。
113028917_752485355498390_7495343935747718765_n.jpg

沖縄のやきもの やちむんのピッチャーと、大分 小鹿田焼の花瓶をキッチンに。
日に何度も立つ場所でいい眺めです。
116265303_151346783199836_7599517015774143491_n.jpg

| 管理人 | いろいろ | 07:59 | - | - |
定位置
IMG_7236.jpg

二子玉川の蔦屋家電の書棚には、必ず『日本の手仕事をつなぐ旅』シリーズと『民藝の教科書』シリーズが並んで居ます。
ときどき買い物にゆく調布パルコの書店にも、ほぼ決まってグラフィック社のこのシリーズが置いてあります。

IMG_7339.jpg

久野恵一さんが残したこれらの著作は、手仕事の素晴らしさを具体的に伝えための大切なシリーズとなっています。
全国各地の書店で、日本の文化を考えるコーナーに定位置を占めていることに、改めて亡き著者に敬意を評し、版元に感謝したいと思います。

もちろんわが家の小さな書棚にも並んで居ます・・・ちょいと窮屈そうですが。

IMG_7389.jpg

そうそう、23日はオリンピックの開会式だった、のですね。
| 大橋正芳 | いろいろ | 18:11 | - | - |
今週の“#つなげよう日本の手仕事”7.13-19

“#つなげよう日本の手仕事”は、手仕事フォーラムの会員が、
日々の暮らしで使っている手仕事のすてきな姿を1品あげ、
それを皆さんでつないでゆく活動です。

instagram:https://www.instagram.com/teshigoto_forum/
Facebook:https://www.facebook.com/teshigotoforum/

温海のあけび蔓細工
この籠に入ると艶やかな凌霄花がしっとりして見えるから不思議。時に果物籠、時に花入れ。
「手仕事フォーラムかごとざる展」が倉敷の「ギャラリー幹」さんで開催された時求めました。
作り手の本間さんは今も作っていらっしゃるのだろうか?
107388336_557344291611291_6523487426874959927_n.jpg

毎日この籠に今日の晩酌で使いたい手仕事の器を入れて、自分の部屋から食堂へ運びます。
今晩は照屋さんのカラカラと盃で泡盛をいただきます。
108440047_709656629887704_8608492820492013165_n.jpg108178953_3502673363117622_6737391163922085297_o.jpg

お腹減ってないからと家族が残したトースト。ココナツオイルと少しの洗双糖でソテーしておやつに。
洗い桶にあったエッグベーカーに入れてみたら素敵に変身。今度は忘れずにシナモンを振ってホイップクリームを添えたい。
107569417_3099569963412131_1126152406079908595_n.jpg

綺麗な「しのぎ」が縁取る皿に真っ赤なトマトサラダ
食卓にお花が咲きました
109210743_182926846525242_7211725163682005235_n.jpg

展示会場に入った途端に目に留まり、その後ゆくっりと他の民藝品も見ながら売り場を3回ほど回って、まだ壺のエネルギーに引っ張られていたので買い求めました。
我が家の花器は、お正月の祝い花や薔薇の花束も、殆どこの壺ひとつに引き受けてもらっています。
107826865_752640828806319_6983807854602595321_n.jpg110305809_3511374932247465_6229081920458483884_o.jpg

尾山台手しごと最終日、思い出に星耕ガラスのモール深小皿を購入。早速夕飯にサラダを盛ってみました
110374473_2699149003658733_6844036334336479006_n.jpg

もやい工藝で購入した戸隠の野菜かご入れです。竹細工の使い方はいろんな工夫でさらに暮らしを美しくできます。
わが家ではステキなデザインの風呂敷や手ぬぐい、倉敷緞通などを入れて楽しんでいます。眺めているだけで、心が落ち着きます。底から胴にかけての網代編み、巻ふちが圧巻です。
109337327_3121570811269350_4385206925012213621_n.jpg

| 管理人 | いろいろ | 19:23 | - | - |
“模様をめぐる88年の旅”
芹沢げ陲“模様”の世界を「初期から晩年まで200点の代表作を通じて綴ります」。

静岡市立芹沢げ霹術館
生誕125年記念展「芹沢げ陝〔詫佑鬚瓩阿88年の旅」
https://www.seribi.jp/index.html
7月21日(火)ー11月23日(月)


20200715芹美 1.jpg
20200715芹美.jpg20200715芹美 3.jpg
20200715芹美 2.jpg
| 管理人 | お知らせ | 12:47 | - | - |
『SILTA』41号

IMG_7360.jpg

手仕事フォーラム会報誌『SILTA』41号ができました。
会員の皆様のお手元にはすでに届いているかと存じます。

41号はたいへん遅くなりましたが、
小鹿田の名工・柳瀬朝夫さんの追悼記事を掲載しました。朝夫さんの仕事と人柄を偲び、冥福を祈りたいと思います。
また、コロナ禍による厳しい現状を踏まえて、これからの手仕事フォーラムの活動について久野民樹さんが語りかけています。
久野さんはここを転機としてとらえ、SNSによる発信、ネットショップ「手しごと」の拡充など、美しい手仕事の世界を今以上に広げてゆくための行動を開始しました。
ホームページの充実もこれからの活動の大切な柱の一つと考え、そのための支援を募ることとしました。
会員の皆様と集まる機会は当面少なくなりますが、代わる方法で今まで以上の活動を続け、活動の場を広げてゆきたいと思います。

『SILTA』のご愛読とともに、フォーラムへの今までに勝るご支援をお願いいたします。

 

| 管理人 | いろいろ | 23:40 | - | - |
今週の“#つなげよう日本の手仕事”7.6-12

“#つなげよう日本の手仕事”は、手仕事フォーラムの会員が、
日々の暮らしで使っている手仕事のすてきな姿を1品あげ、
それを皆さんでつないでゆく活動です。

instagram:https://www.instagram.com/teshigoto_forum/
Facebook:https://www.facebook.com/teshigotoforum/

うるか壺は数あれど・・・
うるか壺は数あれども、白一色でこの焼き上がり。自慢ですかって?自慢の一品です。
83082606_3565361976825844_8483638250286883211_n.jpg

星耕硝子 八角一輪挿し チャイコフスキーといい名前のバラを深みのある青い小花挿しに。
106485421_684884945408912_4598821346738397917_n.jpg

茶碗カゴ 手仕事の器は洗う時も楽しめる。さらに竹の洗いカゴは気持ちもスッキリします。
106466783_156524735961659_6908412356692973080_n.jpg

唐津の皿
見事なまでに左右で火の当たり方が違う一枚。表を見ると、火の当たりが強い方が透明感のある美しい発色を呈している。
登り窯で赤松を使う火力がなせる業。一見地味なねずみ色だが、使うほどに不思議と魅力を放つのが唐津。
106912611_672953853312828_8564092392459243496_n.jpg

職場のマグカップ
なんだかんだで一日の大半を過ごすのが職場のデスク。日に何度もコーヒーやら紅茶を飲むので利用頻度の高いマグカップが随分と増えてしまった。
手に入れたばかりの“薩摩のしろもん”は未使用。使うのが楽しみ。人差し指と中指をいれて持ってカップ本体に指が触れないことが、私の選ぶ基準の一つ。
106732925_727671488064046_8883418533337498014_n.jpg

沖縄読谷山のワンブー。もやい工藝で買いました。
107435260_1610515325771903_2303383440403495757_n.jpg

はじめて小鹿田焼の器を手にしたのは、柳瀬朝夫さんのお皿でした。
それ以来、毎日、朝夫さんの器がわが家の食卓に寄り添い、暮らしを豊かにしてくださっています。
朝夫さんの魂は私にとって今のなお健在、いつも傍にいてくれる安心感があります。朝夫さんの器のように、おおらかに生きてみたいです。
106806483_725080994893002_7069288210060802355_n.jpg

| 管理人 | いろいろ | 16:57 | - | - |
「手しごと」の実店舗休止に寄せて

尾山台の「手しごと」ですが、このたび、実店舗の営業を「休止」することといたしました。

2014年にフォーラムの皆さんのご支援のもと開業、

世田谷・尾山台の地で6年間に渡って営業を続けてきました。

2015年には、創業者の久野恵一が死去。

代わりにフォーラム会員のKさんが代表になってくださり、

様々なサポートをしてくださいました。

その後私が経営を引き継ぎ、フォーラム会員のYさんがスタッフに加わって、

手しごとの店の営業を続けてきました。

途中、会員のSさんもサポートに入ってくださいました。

他にも、各地の展示会や店のイベント時にお手伝いをしてくださった方もたくさんいます。

開店時には、店の設えなどにも多くの会員の方がお手伝いくださいました。

作り手の皆さんも、たくさんの方が力を貸してくださり、後押しをしてくださいました。

本当に、感謝をしてもしきれません。

 

なんとか一つの店として成立させるべく奮闘してきましたが、

日々、様々な人や事と接する中、この店の役割は何か、

これから何をやるべきかを考えてきました。

 

より幅広い層に手仕事の素晴らしさを伝えることが「手しごと」の使命と考え、

店にはなるべく幅広い産地の品を置き、手仕事に接する機会が少ない人にも

興味を持っていただけるようなイベントを開催するなど、

様々なアプローチを試みました。

おかげで、地元の住民や、近くの病院に通院される方などにも、

よく覗いてくださる方が増えました。

日本各地で新たな需要を呼び起こしていくことが、

手仕事フォーラムがはじめた各地での展示会活動の趣旨であったと思いますが、

店舗の営業をすることに大半のリソースを割き、

そういった活動が疎かになっていたことは否めません。

店舗営業だけではなく、より多角的なアプローチで情報発信することが、

自分たちがやっていくべきことなのではと考えるようになりました。

その第一歩として、今年2月にはオンラインショップを立ち上げました。

店舗だけで物を紹介するのではなく、インターネットでより広く発信したい、

同時に、物の魅力をより深く伝えるための取り組みです。

さらに、これからの仕事により適した場所、営業形態に切り替えることを考えてきましたが、

そこに今回のコロナが重なり、動くなら今、と判断するに至った次第です。

 

移転先は、あるフォーラム会員の方がフォローしてくださり、

幸い無事決まる見通しとなりました(本当にありがとうございます)。

いずれ落ち着きましたら、展示会やイベントなどを再開しますし、

以前よりももっと活発にしたいと思います。

手仕事フォーラムの活動の活性化にも繋げたい。

オンラインショップだけではなく、実物を見ていただけるような

機会・場所も設けていきたいと考えています。

もっとたくさんの方に、手仕事の素晴らしさを知っていただく体制を整えます。

それまでの「休止」です。

今後とも、「手しごと」をどうぞよろしくお願いいたします。
手しごと 代表 久野民樹
| 管理人 | いろいろ | 05:50 | - | - |
7/11.12で尾山台「手しごと」の実店舗が営業を休止します

IMG_7241のコヒ?ー.jpg

尾山台の「手しごと」が、今週末11日(土) 12日(日)の2日をもって実店舗を休止します。
お店には薩摩の白もんが並んでいます。

106463460_1719175828235866_4873400862009804174_o.jpg

小鹿田や沖縄などの焼きもの、ガラス、染織、カゴ類も。
手に取ってご覧いただけます。

IMG_7249.jpg

先週末にはたくさんの方においでいただいたそうです。ありがとうございます。
最後の2日になります。お出かけください。

IMG_7240のコヒ?ー.jpg

| 管理人 | お知らせ | 12:34 | - | - |
今週の“#つなげよう日本の手仕事”6.29-7.5

“#つなげよう日本の手仕事”は、手仕事フォーラムの会員が、
日々の暮らしで使っている手仕事のすてきな姿を1品あげ、
それを皆さんでつないでゆく活動です。

instagram:https://www.instagram.com/teshigoto_forum/
Facebook:https://www.facebook.com/teshigotoforum/

毎日頻繁に使うものこそお気に入りの手仕事に!(蓋物にはデンタルフロス)
106130299_169708267897777_6569435265624292902_n.jpg

沈壽官窯 スープ皿にペペロンチーノを。
72917073_148019026878918_4578884261182214461_n.jpg

沖縄の海の色
雨が降っていても、サーと日が差す時があり、そんな時の沖縄の海の色だといっていた。知花さんの水滴。
106398844_1009448392791721_9093850451074490668_n.jpg

化粧道具は持ち手のあるお気に入りのかごに入れています。艶のある飴色になりました。
洗って良い風合いになった布は外村ひろさんのもの。毎朝毎晩、目に心地よい。
82331076_966558140450525_6684241096231044045_n.jpg

星耕硝子 耳付き八角花瓶 星耕硝子のグリーンは白い花がよく似合います。
106027711_119977402815304_2297879647977654498_n.jpg

くっつき
いま、手に入れておくべき名陶工の袋物。
106294132_110172843972505_5830540898128034014_n.jpg

やちむん横田屋 知花さんのワンブーにセロリの葉の炒めものを乗せて。
106195707_184324336409744_3471494391443886548_n.jpg

| 管理人 | いろいろ | 10:50 | - | - |
薩摩の白もん

浅鉢7寸
IMG_7070.jpg

 

浅鉢5寸
IMG_7069.jpg

汁椀
IMG_7068.jpg

白もんを手に取って・・・そして使っています。

浅鉢5寸にミニきゅうりの梅干し和え
IMG_7179.jpg

浅鉢5寸に水ナスのぬか漬け、7寸に水菜とザーサイの和え物
IMG_7306.jpg

汁椀に揚げナスの味噌汁
IMG_7312.jpg

暑いせいかさっぱりものばかり、夏だからナスだらけ・・・

お茶のたしなみはないのですが、汁椀を手にしていたら、お茶を立ててもいいかな、と。
IMG_7025.jpg
背景は婚礼用の布団地。筒描きのお茶道具尽の模様から風呂釜の部分。
お茶を立てた気分で・・・

| 大橋正芳 | つかう | 13:59 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク集
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
バックナンバー
最近のトラックバック